もうすぐ七夕!利用者のみなさんと短冊に願いをこめましたよ♪

七夕が近づいています

そろそろ七夕が近づいてきました。
最近は梅雨ですっきりしない天気が続いていますが、もうすぐ暑い夏がやってくるので、少しずつ私やスタッフ、利用者さんのテンションも上がってきています。

こうした状況の中、七夕に向けた企画を開催しました。
「短冊に願い事を書く」という企画です。
七夕に向けて、短冊に願い事を書くのは一般的ですよね。
これを私が勤務している施設では、利用者の方全員にしてもらいました。
利用者さんは悩みながらも願い事を書かれていて、良い時間にすることができました。

短冊に願い事を書くことは、介護にも効果的

短冊に願い事を書くのは、一見するとシンプルなレクに思えるかもしれません。
ただ、実は介護にも良いメリットがあります。
短冊に願い事を書くときには、さまざまな人や状況を思い浮かべて文字を書くことになります。
このときに想像力を働かせる必要があるため、利用者さんは頭を使うことができるのです。

年齢を重ねると、だんだんと頭を使うのが難しくなります。
ですが短冊に願い事を書くという行為は楽しみながらできるため、頭を働かせやすいのです。
利用者さんは悩んでいる様子はなく、むしろ「どうしようかな」という感じで楽しく願い事を考えていました。
こうしたことは、脳にとても良い効果があることが期待できます。

また、ペンを使って文字を書くことも、高齢者の方にとっては良いことといえます。
文字を書くときには手を使う必要があり、きちんと字を書くには細かな点に注意する必要もあります。
そのため高齢者の方は脳をトレーニングすることができるのです。

このように一見すると簡単そうなことでも、高齢者の方にとっては良い介護の機会になります。
みなさん介護の一環と思わずに企画自体を楽しんでくれるため、短冊を書くのはぜひレクとして取り入れてみてほしいと思います。

また、短冊の準備は比較的簡単にできるのもメリットです。
レクを開催するときにはスタッフが準備をする必要がありますが、ほかの業務もある中で準備を整えるのは大変です。
短冊とペンを用意するのは簡単にでき、あとは短冊を吊るす笹の葉を用意すれば大丈夫です。
費用も抑えることができるので、施設側にとってもメリットがある企画といえます。

楽しそうな利用者さんを見て満足

短冊に願い事を書いている利用者さんは、みなさん楽しそうでした。
お孫さんへの願い事を書いている人や、これからの家族の健康を願う人もいました。
スタッフで企画を考えたり、準備をしたりした甲斐があったと思います。

私も短冊を利用者さんと一緒に書きましたが、「ダイエットが成功しますように」と書きました。
これで7月からの私は、きっと生まれ変わるはずと信じています。

あじさい日記
折り紙でアジサイを作りました~

折り紙レクを開催しました 先日は施設で折り紙のレクを開催しました。 折り紙の企画はときどき開催してい …

あじさい日記
「鬼は外!福は内!」豆まきをしました(*^^*)♪

豆まき大会を施設で開催しました 先日は利用者の方に参加してもらい、豆まき大会を開催しました。 豆まき …

あじさい日記
利用者の方とちぎり絵を楽しみました♪

ちぎり絵は介護施設のレクにおすすめ 先日は利用者の方とちぎり絵を楽しみました。 当施設では定期的にレ …