利用者の方とちぎり絵を楽しみました♪

ちぎり絵は介護施設のレクにおすすめ

先日は利用者の方とちぎり絵を楽しみました。
当施設では定期的にレクを企画していますが、スタッフの間でちぎり絵はどうかという話になり、1度やってみようという話になりました。

ちぎり絵は介護施設のレクにぴったりだと思います。
基本は紙をちぎって絵にするだけのシンプルな遊びなので、簡単に準備をすることができます。
私が働いている施設でもレクをする1週間前から準備が始まりましたが、意外と余裕をもって用意できました。

また、レクのときには予算が決まっていると思いますが、ちぎり絵ならそれほどお金をかけずに準備できます。
どこでも簡単にできて利用者の方にも喜んでもらえるため、ちぎり絵はぜひ検討してみてください。

ちぎり絵の意外なメリット

ちぎり絵は利用者の方に楽しく過ごしてもらえるだけでなく、実はメリットがあります。
ちぎり絵は紙をちぎって絵を作るため、手を動かして想像力を働かせる必要があります。
高齢者の方は身体機能が衰えてくるため、こうした動作をする機会が減ってしまいがちです。
ちぎり絵で手を動かし、頭を動かしてもらうことで、健康維持に役立つのです。

どれくらい効果があるかを数字で測るのは難しいですが、ちぎり絵のレクを終えてからは利用者さんも何だか元気な気がします。
ちぎり絵を取り入れたレクをやってよかったと思うと共に、利用者さんのサポートができて良かったと思います。

ちぎり絵は予算をかけずにできるというメリットを上で紹介しましたが、ちぎり絵の材料は雑貨屋などで買うことができます。
お店によっては扱っている数が少なく、どこに商品が置いてあるのかわからないことがあります。
こうしたときはお店のスタッフの方に聞いてみると良いです。

また、高齢者の方でも食べやすいお菓子なども用意しておくと、よりレクを楽しい時間にすることができます。
少し予算は増えてしまいますが、余裕があれば用意すると良いでしょう。

利用者の方が楽しんでくれてよかった

ちぎり絵はこの施設では初めての企画でしたが、参加した利用者さんはとても楽しそうにちぎり絵をしていました。
私もお手伝いをしましたが、皆さん「難しい」と言いながらも笑っていて、自分も幸せな気持ちになることができました。
ちぎり絵というと女性向けのようなイメージがありますが、男性の方も楽しんでいました。

また、利用者さんがほかの利用者さんとコミュニケーションをとりながらちぎり絵をしていたのも、とても印象的でした。
何か一緒に取り組むことがあると話のきっかけになりやすく、毎日を楽しく過ごせることにつながると思いました。

これからもちぎり絵のレクは、開催したいと思います。
ほかの施設でも広まれば、嬉しいと思います。

あじさい日記
もうすぐ七夕!利用者のみなさんと短冊に願いをこめましたよ♪

七夕が近づいています そろそろ七夕が近づいてきました。 最近は梅雨ですっきりしない天気が続いています …

あじさい日記
折り紙でアジサイを作りました~

折り紙レクを開催しました 先日は施設で折り紙のレクを開催しました。 折り紙の企画はときどき開催してい …

あじさい日記
「鬼は外!福は内!」豆まきをしました(*^^*)♪

豆まき大会を施設で開催しました 先日は利用者の方に参加してもらい、豆まき大会を開催しました。 豆まき …