床ずれについて

床ずれとは

床ずれは寝たきりの方に多い状況です。
寝たきりになっているとずっとベッドに横になっている状態です。

一見横になっているので楽そうな体制には見えるのですが、実は体の様々な所に負荷が集中してしまっています。
こうしたポイントが長時間負荷がかかり続けることによって血流が悪くなり、様々な症状が生じてくるのが床ずれです。

これを防ぐためには時々床ずれが起こらないように体に負荷がかからないような体制に変えていくことが大切になります。

床ずれで負荷がかかりやすいポイントをご紹介

ここでは床ずれになりやすい体のポイントについてご紹介していきます。
まずはかかとの部分です。

仰向けに寝ているとかかとの部分がベッドに触れる形になりますが、これが長時間続くことで負荷がかかり、床ずれに発展します。

くるぶしなども合わせて気をつけておきたいポイントです。
横向きになって寝るとくるぶしがベッドに触れる状態になります。

この状態も寝ている時には取りやすい体制で、長時間圧迫されることが多いポイントです。

次におしりの下のあたりです。
こちらも仰向けに寝ているとずっとベッドに触れることになりますし、仰向けに寝ていると体の下側に来る部分なので圧迫されやすいという特徴があります。

さらに腰も負荷がかかりやすいポイントです。
様々な負荷がかかりやすい腰ですが、やはり寝たきりの状態でも床ずれの原因として大きなポイントなので気をつけておく必要があります。

さらに肘も大きなポイントです。
肘を支点として横向きに寝る方も多く、ずっと寝ていると段々と肘も圧迫されてしまいます。
特にピンポイントで負荷がかかりやすいポイントなので、なるべく仰向けになる時間も加えながら寝るのが大切です。

さらに、頭の部分も床ずれになりやすいポイントです。
これはベッドよりも枕で床ずれを起こす原因になりやすい所です。

耳も横になると枕に触れる形になり、これも床ずれの原因となってしまいます。
このように、様々なポイントが床ずれの原因になる可能性があるので、寝たきりになったら早めに対処をしていく必要があります。

床ずれになる前に相談を

床ずれになりそう、違和感を感じるなどのことがある場合はなるべく早めに対処していく必要があります。
あじさいの里では床ずれに関しても専門的な知識と技術を持っており、スムーズに対処させて頂きますので、ぜひ利用して頂けたらと思います。

寝たきりの状態でもスムーズに毎日を過ごせるようにお手伝いさせて頂きますので、ぜひ検討してみてくださいね。
スタッフがまずは丁寧に説明させて頂き、床ずれについても詳しくお話しさせて頂きます。

相談などは無料でお受けしておりますので、ぜひご利用ください。

介護豆知識
24時間対応してくれる!広がりつつある「定期巡回・随時対応型訪問介護」とは?

訪問介護の新しい形のサービス 介護が必要な人の自宅へ出向いて介護サービスを提供してもらえる「訪問介護 …

介護豆知識
訪問介護で出来ること、出来ないこと

訪問介護は2種類に分かれる 訪問介護とは、「介護士が介護が必要な人の自宅へ出向いて、介護サービスを行 …

介護豆知識
「後期高齢化医療制度」が施行。その内容を紹介します

後期高齢化医療制度とはどんな制度なのか解説 2008年から、「後期高齢化医療制度」という制度が施行さ …