フラフープ玉転がし

フラフープ玉転がしの遊び方とルール

フラフープ玉転がしは、誰もが参加して楽しめるレクリエーションで、一緒に盛り上がれると高齢者の方々に人気です。
このレクリエーションは、とても簡単で、準備するものはフラフープとボールだけです。
ボールはいくつかの色に分かれているものが良く、カラーごとにチームを決めることができます。

レクリエーションを始めるにあたって、参加者の数に応じていくつかのチームに分かれます。
そして、全員が一列になるように立つか座って、ゴールまでの距離が一定になるようにします。
ゴールとなるのはフラフープで、床に均等に並べていきます。

そして、参加者全員に3つかそれ以上のボールを手渡します。
このボールを転がしていって、フラフープの中に入ったら得点ということになり、手持ちのボールを全部転がし終わるまで順番にやっていきます。
一気に投げてしまうとすぐに終わってしまいますので、一個ずつゆっくりやっていくことが肝心です。

ゴールするかしないかでみんなで盛り上がれるのが楽しい

フラフープめがけて玉を転がしていくのも楽しいですが、他の人が転がしたボールが入るか入らないかを見て、みんなでわいわいできるのも楽しいゲームとなります。
力を入れ過ぎると遠くまで行ってしまいますし、力が弱いとフラフープまで届かずに得点できません。

一回目のチャレンジで様子を見て、次のチャレンジでどのくらい力を入れて転がすかを考えますので、頭の体操になって楽しいものです。
しかも、特に強い力は要りませんし、投げる動作よりも簡単な動きでゲームができますので、腕や足腰に障害がある方でもさほど問題なく楽しめるのも良いところです。
誰もが参加することができて、盛り上がれる楽しいレクリエーションですので、リピート率が高いのが特徴です。

転倒などに気を付けながら遊ぶ

フラフープ玉転がしは、誰もが楽しんで遊べるレクリエーションとして人気ですが、つい盛り上がり過ぎてしまって、ボールを踏んでしまって転倒するなどの危険性がある時もあります。
そのため、スタッフがいつも周りで見守ってあげて、こうしたリスクを取り除いてあげることが大事です。
いろんなところにボールが散らばってしまいますので、随時ボールを拾って転倒しないように気を付けるのがこのゲームを安全に楽しむためのポイントです。

チームごとに分かれて楽しめるゲームですので、大人数の時でもできますし、それほど人数が集まらない時には個人戦にすることもできて、いろいろなシーンで楽しめるレクリエーションです。
頭も体も使うことができて、リフレッシュに最高で、楽しいだけでなく効果的なリハビリにもつながる時間となります。

行っているレクリエーションの紹介
サイコロサッカー

サッカーボールの準備の仕方 サイコロサッカーのサッカーボールは、自作していつでも楽しめます。 サッカ …

行っているレクリエーションの紹介
ペーパーボール投げ

みんなで楽しめる遊び 介護施設では、いろいろなレクリエーションを行うことで、体を動かしたり頭をリフレ …